yahiro 8 mark5.jpg

2014年11月13日

11/16開催『藝とスープ(10)』

藝とスープ(10).jpg

16日15:00より開催『藝とスープ(10)』

気がつけばこのイベントも10回目。長いような短かったような...
10ヶ月続けて開催できたこと、感謝いたします。演者の皆さん、観客の皆さん、ありがとうございます。派手さはあまりなくのんびりマイペースですがこれからもよろしくお願いいたします。

今月の注目はヴォイスの富士栄さんが初めてyahiro 8でパフォーマンスをします。
さて、どうなりますか。期待。

◎今月の藝

・富士栄秀也×松本雄介/「八広三景〜天地人〜」
 富士栄秀也:ヴォイスパフォーマー
 松本雄介:コンテンポラリーダンサー

・オカザキ恭和/ダンス

 他 当日飛び入り歓迎です

◎今月のスープ
未定(また味噌汁という説も濃厚...

■『藝とスープ』とは?
藝:ダンス、歌、朗読、演奏、パフォーマンスなどライブな表現をする人、観る人が演目の途中かどこかで、ひとつの鍋を囲んでスープをいただくという会です。演目は1人15分程度×3〜4人を予定。ゆるやかに表現の土俵を広げる場、得体のしれないものから面白いものつまらないものまで観る機会、考える契機となる場をのんびり目指します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜*

藝とスープ(10)

日時:11月16日(日)
開場15:00 開演15:10〜終了17:00(内容や場の流れによって長引くこともあります
参加費(観客・演者ともに):500円(スープ込み)
場所:yahiro 8(墨田区八広4-10-1)
京成押上線八広駅徒歩8分

posted by yahiro8 at 12:58| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

10/12(日)rumo design「乗車記録」上演

ピクチャ 1.png

〜〜〜10/12(日)演劇公演〜〜〜

「乗車記録」

こんなやみよののはらのなかをゆくときは
客車のまどはみんな水族館の窓になる、、、
宮澤賢治の「青森挽歌」と現代の私たちの生活の風景。
二つを織り交ぜてずいぶん昔から変わらない、
人が営む「生活」を浮かび上がらせる。

主催・制作/rumo design
出演/メル(Mer) 森下なる美 吉原真理(劇団森キリン)
日時/2014年10月12日(日)11時〜/15時〜/19時〜 ※3回上演 
開場時間:開演の20分前 上演時間:1時間ほどを予定
料金/ご予約・当日とも1,300円
ご予約先/osakananinaru@yahoo.co.jp
(件名を「チケット予約」とし、時間/枚数/お名前を記載お願いいたします)
会場/yahiro 8 東京都墨田区八広4-10-1 
◎京成押上線八広駅徒歩8分
※押上駅から2駅です。
※ご注意!:八広駅は普通列車(各駅停車)以外の列車は停車いたしません。
浅草線方面からの直通電車をご利用の際には特にご注意ください。

◎区内循環バス『すみだ百景 すみまるくん すみりんちゃん』ご利用の場合
押上発、北東部ルート「八広四丁目西」バス停(セブンイレブンの向かいあたりになります)より徒歩2分
※押上からお越しの際には循環バスのため、ぐるっと回ってきますので30〜40分ほどかかります。逆に押上にお帰りの際には10分ほど。料金も100円と格安です。※時刻表をお確かめください
posted by yahiro8 at 14:37| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

北斎ヨガ 2/16 開催!


A4_omote.jpg


yahiro8のメンバー オカザキ恭和が考案した北斎ヨガが再び開催されます!

葛飾北斎が描いた「北斎漫画」の絵を手本に、

ニッポンの身体 〜 お江戸のヨガを体験してみませんか? 


何じゃそりゃ?、という貴方に

面白そう、とかすめた貴方に

ヨガがはじめてなんです、そんな貴方に

男性ですが という貴方に

子連れはありですか、、 という貴方に

ダイエットになるだろうか、ええそんな貴方に

刺激が欲しい、貴方に


ぜひ来ていただければうれしいです。

お気軽にご参加ください。


詳細→ 北斎ヨガweb site

 


むすぶ“北斎”&  ひろがる“すみだ”サポート・イベント 

『 北斎ヨガ 』

主催:yahiro 8 共催:“すみだと北斎”プロモーション実行委員会 後援:墨田区

 

【 日時 ・ 場所 】

2/16 日 10:30~11:45 ( 開場10:00~ )定員25名 予約制

場所:八広地域プラザ 吾嬬の里  多目的ホール1F    

墨田区八広4-35-17

 

3/8 土 14:30~15:45 ( 開場14:00~ )定員25名 予約制

場所:本所地域プラザ BIG SHIP イベントホール1F   

墨田区本所1-13-4

 

【 参 加 費 】
両日とも 1回500円 (小、中学生は無料)←サポートイベントのため通常価格よりお値打ちデス^^

【 対 象 】
両日とも 小学生以上 ヨガがはじめての方もご参加いただけます。

【 持 ち 物 】

○ 動きやすい服装

会場内で着替えられます。Gパンは適しません、伸びる素材ジャージなどがおすすめです。

○ ヨガマットかバスタオル

なくてもかまいませんが、床で直接ヨガをすると、多少膝やお尻が痛いかもしれません。

【 申し込み方法  】 
下記メールまたはお電話にてお申し込みください。

E-mail  yahiro8@ac.auone-net.jp

タイトル:北斎ヨガ予約
本文:お名前 参加希望日時  参加希望人数   ご連絡先(メールアドレス/緊急時連絡のつく電話番号)

*折り返し確認のメールをさしあげます。2日たっても返信がない場合、お手数おかけしますが再度メールまたは下記電話にてご連絡ください。


問 合 せ 
yahiro 8 (ヤヒロエイト)
E-mail   yahiro8@ac.auone-net.jp 
TEL  03(6759)0945




posted by yahiro8 at 14:06| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

新春企画 野本翔平のささやかな政治活動のハナシ。

 


nomoto.jpg

 

 

 

野本くんはパフォーマーです。

舞台で、道端でもやったり、映像をつくったりしています。

 

 

それと同じように「ささやかな政治活動」も手がけていて、どちらも自然体。パフォーマンスも行政への活動も、日常の一コマのようにみえる野本くん。

 

3年前に、彼の地元埼玉県行田市の市議会員に立候補するという報告メールをもらったときは、ちょっと驚きました。そのあとも地元の公園でスピーカーズコーナー*を設けて発言したり、疑問を持ったことやってみたいことをすいすいと広げていく活動っぷりには、目が離せなくなりました。ちなみに2014年も立候補するといっています。この先はどうなっていくのかな?!

 

 

彼はもうひとつ、いやふたつ、みっつ興味深い活動を続けています。

 

そのひとつが『パン屋20XXXXXX』。行田にあるパン屋「翠玉堂」のご主人平川さんとともに、『表現できる場』『共に語らう場』『美味しいごはんが食べられる場』の3拍子そろったパン屋会を毎月1回続けてはや6年。しかも出演する人も観る人も食べる人も無料の会です。継続するには案外パワーがいるものですが、見ているとこれまた無理がない。どうしたらそんな風に出来るのか?ここはぐぐっと聞いてみようということで、会場主でありパン職人で、パン屋会料理担当の平川さんも一緒に来てくれることになりました。「翠玉堂」という名前も個性的ですが、美味しいパンの他に夏になるとカレー味のかき氷が出現するという、これまた「えっ?」と声がもれてしまうようなパン屋さんです。行田市にいくときは、ぜひチェックしてみてくださいね。

(食べログより http://tabelog.com/saitama/A1104/A110403/11021481/


さてさて当日は、野本くんのパフォーマンスももちろん観られます!



4月の選挙からなにやら変わってきている日本の政治。

野本くんはどんな風に考えているのか、どうして政治に関心をもちはじめたのか。パフォーマンスすること、行政に携わることに、違いがあるのかないのか。

「翠玉堂」の平井さんも、週1回、市役所にお弁当パンを出前にいくところまでは想像の範囲ですが先日、行政がらみで公演をしたとか。どんな話しをしたのでしょう。いろいろざっくばらんに聞いてみようと思います。

 

皆様からの質問、投げかけもちろん大歓迎です!

 


※スピーカーズ・コーナーとは

「さまざまな人が日々自説を論じる場所」。ロンドンのハイド・パークの北東隅にあるものが有名。ここでは、演説しようとする人はイギリス王室への批判とイギリス政府の転覆についての2つを除けばいかなる話題についても、法的問題を気にすることなく語ることができる。



プロフィール


野本翔平

1984年生まれ。専修大学哲学科卒。在学中からパフォーマンスアートをやり始め、卒業後地元の行田を中心に活動。パフォーマンス作品の発表、アートイベントの企画、舞台芸術作品への出演、まちづくり活動、ローカルラジオのパーソナリティなど多岐に活動。bug-depayseメンバー、パン屋会オーガナイザー、ささやかな政治活動をする会代表、SMFメンバー、行田市市民公益活動推進委員会メンバー、SEED代表。


平川真之
1978年生まれ。18歳から工場勤務。一時期引きこもり。以降30歳までフリーター生活。2008年3月翠玉堂開店。 
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014 新春企画

市長もめざすパフォーマー野本翔平(29)の

ささやかな政治活動のハナシ。


《 開催日時 》

 平成26113日 祝日 月曜

 開場1445 開始15:00 終了予定17:00

《参加費》500円 1ドリンク付

会場》 yahiro 8 131-0041 東京都墨田区八広4-10-1 アクセス

《定員》 25名程度 MAX30

申込》 メールにてご一報ください。yahiro8@ac.auone-net.jp

 またはFBイベントページ(まもなく立ち上げますm(__)m )の参加ボタンをポチッとしてお申し込みください。

   *飛び込み参加もOK 万が一満席のときはご予約いただいた方優先になります

《問い合わせ》yahiro 8  電話1(プッシュホン) 03-6759-0945   E-mail yahiro8@ac.auone-net.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


◯住居兼アートスペース「yahiro 8

50年の元・町工場の一軒家をセルフリノベーションした住居兼アートスペース。2010年よりインスタレーション、ダンス、ライブパフォーマンス、上映会、各種展示や座談会、ワークショップ、ヨガクラスなどを不定期で開催。

131-0041 東京都墨田区八広4-10-1

京成押上線八広駅徒歩8

HP   http://yahiro8.seesaa.net/ 

FaceBook  https://www.facebook.com/yahiro8 





 


 


 

posted by yahiro8 at 22:52| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

ボクこれ缶バッジデザイン中〜

IMG_67601.jpg
11/2のイベント「ボクこれ」に向けて、
参加者の皆さんにお配りする缶バッジをデザイン中。
缶バッジを作るのは初めてで、ネットでいろいろ探して
今回はこちらにお願いしました→缶バッジファクトリーさん。お値打ち!
さきほど入稿終えました。最終案は・・・当日お確かめください!

墨東のアートシーンのこれからを、
めぐって・はなして・あじわう1DAYイベント
『ボクらのこれから2013』
詳細はこちら↓
http://machimise.chicappa.jp/blog/?eid=248
posted by yahiro8 at 22:53| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

本っぽさを感じる夕べ

IMG_67473.jpg

こんにちは
yahiro 8の木村吉見です。

芸術の秋、読書の秋でございます。

ちょっと試みな会を催します。
急なのですが今月の27日、ブックアーティストの松永亨子さんをお招きして
「本っぽさ」についてざっくばらんに語り合う会を開催します。


ーーーーーイベントーーーーーーーーーーーーーーーーーー*

『本っぽさを感じる夕べ』

●日時/10月27日(日曜日)18:00から2時間程度
ゲスト/松永亨子さん(ブックアーティスト)
●参加費/500円 ※差し入れ歓迎です!
 ※「(本に限らず)本っぽさを感じるお気に入りのもの」をおひとつご持参ください。
●会場/住居兼アートスペース「yahiro 8」
●定員/20名ほど(MAX30名)
お申し込み/できましたら人数把握のため下記アドレスまでご一報いただけると助かります。
※飛び込み参加も歓迎。
E-MAIL:yahiro8@ac.auone-net.jp



今の世の中、デジタル化が加速度的に進み、文章や写真や絵も気軽にネットなどで見れたりして、
情報を得るというメディアとしての従来の本の存在はどんどん希薄になってきています。

でも、なんか本っていい。
今回開催する「本っぽさを感じる夕べ」は、
主役の座を退いて、より自由な存在になりつつある本の曖昧な輪郭「本っぽさ」を、
車座になってざっくばらんに語り合う会です。

1・本っぽさ談義

ご持参くださった「本っぽさを感じるお気に入りのもの」を皆で見せ合いっこしつつそれぞれの方に「ここが気に入ってます!」などお話していただきながら「本っぽさ」をあらためて考えてみたり、「本ってなんだろ?」「これからの本の可能性は?」的なことをあーだこーだ語り合いつつ、なんとなく「本の本質」が見えてきたらいいなぁなどと考えています。

2・ブックアートを感じる・知る

松永さんのブックアート作品、手作り本を皆で手に取ってその存在感を感じてみます。

3・妄想タイム

それまでの談義をもとに「こんな本があったら楽しいかも♪」的な本をみんなで妄想してみます。


◯作家紹介

松永 亨子(マツナガ キョウコ)

ブックアーティスト
兵庫県出身。京都精華大学版画分野卒業。在学中より「アートとしての本」を意識する。卒業後、山崎曜氏より手製本の技術を学び、本の作品の制作・発表を始める。米国内のブック・アート事情にも詳しい。 2008年アミューズ・アート・ジャム、ベネッセ賞受賞。作品は米国内の多数の大学付属図書館のコレクション等に収蔵されている
webサイト(English) http://kyokomatsunaga.com/

ブックアートとは、単なる豪華本や変わり種の本ではなく、現代アートの分野における芸術表現であり、また現在では芸術様式を指し示す用語ともなっています。「本」という従来読ませることを目的とした身近な知のメディアが、芸術家の手によって、より内面的な身体性をもった芸術表現として、また見せるための視覚的な美術作品として制作されています。そうした芸術活動の最前線にあるブックアートは、書物の形態の常識を超える創造力溢れる実験的な現代アートの広がり感じさせます。

松永さんはご自身で撮られた写真や、ウェブ上にある画像を主な素材としながら本という形式を使って表現するアート作品を作られています。その作品はコンセプチュアルかつ見て触って感じる存在感のすばらしいモノ。ここ数年はアメリカで活動されていて最近日本に戻って来られました。東京在住されていますが11月には西のほうへお引っ越しされてしまいます。都内で松永さんの作品を手にとって見られる貴重な機会となるかもしれません。この機会にぜひ。

◯住居兼アートスペース「yahiro 8」

築50年の元・町工場の一軒家をセルフリノベーションした住居兼アートスペース。
2010年よりインスタレーション、ライブパフォーマンス、上映会、各種展示や座談会、ワークショップ、ヨガクラスなどを不定期で開催。
アクセス:京成押上線八広駅徒歩8分  〒131-0041 東京都墨田区八広4-10-1

フェイスブックでもイベントページを作成しています。
リアルタイムな情報はこちらへ
https://www.facebook.com/yahiro8

お問い合わせ E-MAIL:yahiro8@ac.auone-net.jp

企画:木村吉見
ゲスト・企画協力:松永亨子
posted by yahiro8 at 13:52| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

本日上演『しみてみ』出演者紹介です。

 

IMG_3109.JPG

 

本日上演『しみてみ』只今仕込み中です。
鏡が、ぶらさがってるよ〜。
不思議な空間になってきましたよ。


それでは


本日の出演者、プロフィールの紹介です。



《 演出・出演 


長屋耕太
京都造形芸術大学 映像・舞台芸術学科卒業。大学在学中より、舞台写真・舞台制作を主としながら伝統芸能石見神楽、和太鼓の活動を行う。人間そのものへの強い興味から身体表現を始める。
ジャンルにとらわれない独自の方法論で身体の不思議を探求中。



《 出演 


尾花藍子(OBANA Aiko)
東京都出身。
美大卒業後、パフォーマンスという形態を選び作品をつくり始める。
一年後、一週間一日中休憩なしでパフォーマンスをし続け日々変わっていく様子を提示し『身体と空間を展示する』というコンセプトの個展開催する。
現在、『人間の心を暴く』ことをテーマに身体・舞台美術・音楽の総合的な空間作品を発表している。 http://apiece7.blogspot.com/


安藤暁子
幼少より藤間蔦也の下で日本舞踊を学び、04年藤間流の名取(藤間蔦希)となる。
2010年スウェーデンでのアートフェスで暗黒舞踏に衝撃を受け、作品作りのためにコンテンポラリーダンスやヒップホップ、演劇等の作品に出演。目下探求中。
服飾、グラフィックデザイナー(Toy-Zombie)としても活動。

最中
俳優、パフォーマー
大阪府出身
近畿大学演劇・芸能専攻卒業。学内公演では俳優、ダンサー、照明スタッフとして参加。
卒業後は関西小劇場公演、自主映画、ヒーローショー、歌のお姉さん等、関西を中心に活動。
2010年に活動拠点を東京へ移す。


森下なる美
俳優、ダンサー、チラシ制作しています。 歌、ギター、鍵盤もひっそりと。
冬はおどったり、楽器ひいたり。夏は俳優したり歌ったり、な人です。




音楽

まぎぃ (a.k.a. 福井陽介)
作曲家・マルチパフォーマー・ヴァイオリニスト。
これまでプログレッシブ・ロックバンド「Margaret Maggie」で演奏家として活動しつつ、並行して「劇団阿彌」など、多種多様な団体にて舞台活動も行う。その最中に有機的に役者や空間とつながり、変化を共にしていく演奏スタイルに目覚め、ソロ名義で舞台向けの作曲/音響操作活動を行う。



posted by yahiro8 at 14:09| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

しみてみていくコト 1

「しみていくコト」とは?  10/5.6上演 長屋耕太 演出・振付『しみてみ』
創るなかで変化していく演出家の心模様や現場をみていくミニ連載です。


IMG_6503.JPG

晴れなる初回はyahiro8から長屋耕太さんへ
作品についていくつか質問を投げかけてみました。




yahiro 8:

紹介文章の言葉で『体にしみこんだ日常の動作』とありますが
たとえばどんな時にでてくる、どんな動作でしょう。
ご飯を食べるときに茶碗を持つ手とか?
今回はそんな日常の動作も、作品のなかで生かされていくのでしょうか。



長屋:


私たちは日常をどう生きているのでしょうか。
というと禅問答のような話になってしまいます。

と書くと、高飛車な感じで嫌味なヤツですね。
こういうインタビューは初めてなので気取ってみました。失礼しました。笑


朝起きてから、夜になり寝て、また次の朝起きるまでに、
私達はどれだけ身体を動かし、その身体はどんな形をしているのか。

と考えを巡らせてみてほしいのです。
そして、今回の作品の出発点はそこです。


例えば、ご飯を食べる際に「ごはんを食べよう」とは思っても、
そのために「茶碗を持とう」と思うことはまずないと思います。

また、あなたは今、この文章を読んでくれていますが、
「内容を把握しよう」とは思っても、そのために「目で文字を追おう」と思ったりしていますか。
(「思っている」という人は、今回の公演に参加してほしかったです!)

つまり質問にある『体にしみこんだ日常の動作』とは、
私達が”今”している身体の動きそのものだと考えています。
また、それらが興味深いのは、上例のように「〜のために」という形式で
日常生活に結びついていることです。

生活の目的のために身体が動きだす。

当たり前なだけに立ち止まると不思議な感覚になりました。


日常の動作を振りにしていくことは、身体表現をしている方なら
一度は考えることではないでしょうか。
今回も直接的に振りに起こしている部分はあるので、生かされているといえば生かされています。
しかし、今回は「日常の動作を振りにする」がメインではありません。
ということで、生きてはいるけど活かされているかどうかは怪しいですね…

さてさて、それでは、動作の行き着く先はどこなのでしょう。
それを観ている人に感じてほしいし、私自身も聞きたいのです。

なるべく多種多様な方に観にきてもらい、お話ができることを願っています。




yahiro 8:

『気配のしみこんだ空気』という言葉、
人がいなくても気配を感じるようなことは確かにありますね。
作品をつくっていくときに、長屋さんにとって『気配』はどんな存在なのでしょう?



長屋:


今回、この言葉が浮かんだのはyahiro8を訪れたからです。
町工場の特徴的な空間構造や、柱の黒染み、微かな油の匂いから働いていた人の気配を感じました。


私達は、日々否応無しに、五感フル稼働で気配を感じています。
そのため「存在」より「気配」の方が強い場合が往々にしてあります。
舞台上でも「いる」ことより「いない」ことの方が印象強く残ったりします。


ただし、「いない」ことを観せられる域にもっていくことはとても大変な作業です。修練からなる確固たる「存在」が必要です。
私にとって『気配』とはまだまだ先にあることなので、今は「存在」を築くことを考えています。


ところで、人の気配を感じるのは、人に微弱な電気が流れているからだそうです。それが空気中の電界を変化させるから人が近くにいると気配を感じるというのが、化学的な見地です。


気配=存在感だとしたら、それは発する電気の量の違いなのかもしれません。
どうやったら電気量を増やせるの?電力会社さん。
…なんてね。




続く。


本番まであと7日、只今ご予約受付中!

『しみてみ』 演出・振付 長屋耕太 
10/5(土) 10/6(日) 両日とも16:00開演(開場15:45) 
前売: 1300円 当日: 1500円(お料理付き)
予約 → nk.p.produce@gmail.com

しみてみフライヤー.jpg
posted by yahiro8 at 23:08| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

10/5.6 『しみてみ』

しみてみフライヤー.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

dance performance

『 しみてみ 』



体にしみこんだ日常の動作。
私たちは日々動作に働かされている。
気配のしみこんだ空気。
私たちは日々空気に委ねている。

まとわりついていたものがしみこんでいく。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◯演出・振付
長屋耕太

◯出演
安藤暁子、尾花藍子、最中、森下なる実、長屋耕太 他

◯音楽•音響
福井陽介


●日時
10月5日(土) 15:45開場 16:00開演
10月6日(日) 15:45開場 16:00開演
※各回限定20名

●場所
yahiro8 東京都墨田区八広4-10-1(京成線八広駅 徒歩8分)

●料金(お料理付き)
前売: 1300円 当日: 1500円

〜予約&問い合わせ〜
nk.p.produce@gmail.com
@名前A日時•人数B連絡先(電話番号)をお書きください。
※各回人数限定のため、キャンセルの場合は必ずご連絡下さい。

●当日連絡先
03-6759-0945 (yahiro8)

<Facebookイベントページ「しみてみ」>
https://www.facebook.com/#!/events/477125369061009/


posted by yahiro8 at 13:12| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

『そのあいだ。vol.1.5』あをば荘へおでかけします

yahiro8のメンバー、オカザキ恭和が 
ご近所の、企画スペース『あをば荘』で

『そのあいだvol1.5』を開催します。

長屋をセルフリノベーションして昨年オープンした
住居&企画スペース。

なぜかスペースの中央に
どーんと水道の蛇口がある、ちょっと不思議な空間です。

今回はそこに着目しつつ、お水をたっぷり使う夏企画!


sonoaida1.5_2.jpg


水の生音、いい感じです。

ぜひ、いらしてください!





そのあいだ。vol1.5  

オカザキ恭和のインスタレーション的ダンス


長屋をリノベーションした住居&企画スペース『あをば荘』。
長机、敷居の窓枠、抜けた階段、中央の蛇口、バスタブ、隣は美容室、印刷機の音。
其処から生まれる形、蠢き、会話、間合い、肉体を素材に踊ります。
汗と水しぶきが飛ぶ予報あり、ハンドタオルを片手におこしください。

振付・構成・出演:オカザキ恭和

八月三日(土)  四日(日)
両日とも午後二時開演(開場は二十分前) 

料金:千円(1ドリンク付)

ご予約・お問い合わせ
yasuka@ac.auone-net.jp
tel:080-6517-1307

オカザキ恭和 yasuka okazaki
http://yasuka888.web.fc2.com/

会場:あをば荘 
東京都墨田区文花1-12-12
http://awobasoh.com/

・東武亀戸線 小村井駅から徒歩9 分
・押上(スカイツリー前)駅 B3 出口orA1 出口から徒歩14 分
*アクセス詳細は、あをば荘HP をご覧ください。ご予約時にも詳しい案内をお送りします。





posted by yahiro8 at 00:28| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする