yahiro 8 mark5.jpg

2013年10月05日

本日上演『しみてみ』出演者紹介です。

 

IMG_3109.JPG

 

本日上演『しみてみ』只今仕込み中です。
鏡が、ぶらさがってるよ〜。
不思議な空間になってきましたよ。


それでは


本日の出演者、プロフィールの紹介です。



《 演出・出演 


長屋耕太
京都造形芸術大学 映像・舞台芸術学科卒業。大学在学中より、舞台写真・舞台制作を主としながら伝統芸能石見神楽、和太鼓の活動を行う。人間そのものへの強い興味から身体表現を始める。
ジャンルにとらわれない独自の方法論で身体の不思議を探求中。



《 出演 


尾花藍子(OBANA Aiko)
東京都出身。
美大卒業後、パフォーマンスという形態を選び作品をつくり始める。
一年後、一週間一日中休憩なしでパフォーマンスをし続け日々変わっていく様子を提示し『身体と空間を展示する』というコンセプトの個展開催する。
現在、『人間の心を暴く』ことをテーマに身体・舞台美術・音楽の総合的な空間作品を発表している。 http://apiece7.blogspot.com/


安藤暁子
幼少より藤間蔦也の下で日本舞踊を学び、04年藤間流の名取(藤間蔦希)となる。
2010年スウェーデンでのアートフェスで暗黒舞踏に衝撃を受け、作品作りのためにコンテンポラリーダンスやヒップホップ、演劇等の作品に出演。目下探求中。
服飾、グラフィックデザイナー(Toy-Zombie)としても活動。

最中
俳優、パフォーマー
大阪府出身
近畿大学演劇・芸能専攻卒業。学内公演では俳優、ダンサー、照明スタッフとして参加。
卒業後は関西小劇場公演、自主映画、ヒーローショー、歌のお姉さん等、関西を中心に活動。
2010年に活動拠点を東京へ移す。


森下なる美
俳優、ダンサー、チラシ制作しています。 歌、ギター、鍵盤もひっそりと。
冬はおどったり、楽器ひいたり。夏は俳優したり歌ったり、な人です。




音楽

まぎぃ (a.k.a. 福井陽介)
作曲家・マルチパフォーマー・ヴァイオリニスト。
これまでプログレッシブ・ロックバンド「Margaret Maggie」で演奏家として活動しつつ、並行して「劇団阿彌」など、多種多様な団体にて舞台活動も行う。その最中に有機的に役者や空間とつながり、変化を共にしていく演奏スタイルに目覚め、ソロ名義で舞台向けの作曲/音響操作活動を行う。



posted by yahiro8 at 14:09| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

しみてみていくコト 1

「しみていくコト」とは?  10/5.6上演 長屋耕太 演出・振付『しみてみ』
創るなかで変化していく演出家の心模様や現場をみていくミニ連載です。


IMG_6503.JPG

晴れなる初回はyahiro8から長屋耕太さんへ
作品についていくつか質問を投げかけてみました。




yahiro 8:

紹介文章の言葉で『体にしみこんだ日常の動作』とありますが
たとえばどんな時にでてくる、どんな動作でしょう。
ご飯を食べるときに茶碗を持つ手とか?
今回はそんな日常の動作も、作品のなかで生かされていくのでしょうか。



長屋:


私たちは日常をどう生きているのでしょうか。
というと禅問答のような話になってしまいます。

と書くと、高飛車な感じで嫌味なヤツですね。
こういうインタビューは初めてなので気取ってみました。失礼しました。笑


朝起きてから、夜になり寝て、また次の朝起きるまでに、
私達はどれだけ身体を動かし、その身体はどんな形をしているのか。

と考えを巡らせてみてほしいのです。
そして、今回の作品の出発点はそこです。


例えば、ご飯を食べる際に「ごはんを食べよう」とは思っても、
そのために「茶碗を持とう」と思うことはまずないと思います。

また、あなたは今、この文章を読んでくれていますが、
「内容を把握しよう」とは思っても、そのために「目で文字を追おう」と思ったりしていますか。
(「思っている」という人は、今回の公演に参加してほしかったです!)

つまり質問にある『体にしみこんだ日常の動作』とは、
私達が”今”している身体の動きそのものだと考えています。
また、それらが興味深いのは、上例のように「〜のために」という形式で
日常生活に結びついていることです。

生活の目的のために身体が動きだす。

当たり前なだけに立ち止まると不思議な感覚になりました。


日常の動作を振りにしていくことは、身体表現をしている方なら
一度は考えることではないでしょうか。
今回も直接的に振りに起こしている部分はあるので、生かされているといえば生かされています。
しかし、今回は「日常の動作を振りにする」がメインではありません。
ということで、生きてはいるけど活かされているかどうかは怪しいですね…

さてさて、それでは、動作の行き着く先はどこなのでしょう。
それを観ている人に感じてほしいし、私自身も聞きたいのです。

なるべく多種多様な方に観にきてもらい、お話ができることを願っています。




yahiro 8:

『気配のしみこんだ空気』という言葉、
人がいなくても気配を感じるようなことは確かにありますね。
作品をつくっていくときに、長屋さんにとって『気配』はどんな存在なのでしょう?



長屋:


今回、この言葉が浮かんだのはyahiro8を訪れたからです。
町工場の特徴的な空間構造や、柱の黒染み、微かな油の匂いから働いていた人の気配を感じました。


私達は、日々否応無しに、五感フル稼働で気配を感じています。
そのため「存在」より「気配」の方が強い場合が往々にしてあります。
舞台上でも「いる」ことより「いない」ことの方が印象強く残ったりします。


ただし、「いない」ことを観せられる域にもっていくことはとても大変な作業です。修練からなる確固たる「存在」が必要です。
私にとって『気配』とはまだまだ先にあることなので、今は「存在」を築くことを考えています。


ところで、人の気配を感じるのは、人に微弱な電気が流れているからだそうです。それが空気中の電界を変化させるから人が近くにいると気配を感じるというのが、化学的な見地です。


気配=存在感だとしたら、それは発する電気の量の違いなのかもしれません。
どうやったら電気量を増やせるの?電力会社さん。
…なんてね。




続く。


本番まであと7日、只今ご予約受付中!

『しみてみ』 演出・振付 長屋耕太 
10/5(土) 10/6(日) 両日とも16:00開演(開場15:45) 
前売: 1300円 当日: 1500円(お料理付き)
予約 → nk.p.produce@gmail.com

しみてみフライヤー.jpg
posted by yahiro8 at 23:08| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

10/5.6 『しみてみ』

しみてみフライヤー.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

dance performance

『 しみてみ 』



体にしみこんだ日常の動作。
私たちは日々動作に働かされている。
気配のしみこんだ空気。
私たちは日々空気に委ねている。

まとわりついていたものがしみこんでいく。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◯演出・振付
長屋耕太

◯出演
安藤暁子、尾花藍子、最中、森下なる実、長屋耕太 他

◯音楽•音響
福井陽介


●日時
10月5日(土) 15:45開場 16:00開演
10月6日(日) 15:45開場 16:00開演
※各回限定20名

●場所
yahiro8 東京都墨田区八広4-10-1(京成線八広駅 徒歩8分)

●料金(お料理付き)
前売: 1300円 当日: 1500円

〜予約&問い合わせ〜
nk.p.produce@gmail.com
@名前A日時•人数B連絡先(電話番号)をお書きください。
※各回人数限定のため、キャンセルの場合は必ずご連絡下さい。

●当日連絡先
03-6759-0945 (yahiro8)

<Facebookイベントページ「しみてみ」>
https://www.facebook.com/#!/events/477125369061009/


posted by yahiro8 at 13:12| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

『そのあいだ。vol.1.5』あをば荘へおでかけします

yahiro8のメンバー、オカザキ恭和が 
ご近所の、企画スペース『あをば荘』で

『そのあいだvol1.5』を開催します。

長屋をセルフリノベーションして昨年オープンした
住居&企画スペース。

なぜかスペースの中央に
どーんと水道の蛇口がある、ちょっと不思議な空間です。

今回はそこに着目しつつ、お水をたっぷり使う夏企画!


sonoaida1.5_2.jpg


水の生音、いい感じです。

ぜひ、いらしてください!





そのあいだ。vol1.5  

オカザキ恭和のインスタレーション的ダンス


長屋をリノベーションした住居&企画スペース『あをば荘』。
長机、敷居の窓枠、抜けた階段、中央の蛇口、バスタブ、隣は美容室、印刷機の音。
其処から生まれる形、蠢き、会話、間合い、肉体を素材に踊ります。
汗と水しぶきが飛ぶ予報あり、ハンドタオルを片手におこしください。

振付・構成・出演:オカザキ恭和

八月三日(土)  四日(日)
両日とも午後二時開演(開場は二十分前) 

料金:千円(1ドリンク付)

ご予約・お問い合わせ
yasuka@ac.auone-net.jp
tel:080-6517-1307

オカザキ恭和 yasuka okazaki
http://yasuka888.web.fc2.com/

会場:あをば荘 
東京都墨田区文花1-12-12
http://awobasoh.com/

・東武亀戸線 小村井駅から徒歩9 分
・押上(スカイツリー前)駅 B3 出口orA1 出口から徒歩14 分
*アクセス詳細は、あをば荘HP をご覧ください。ご予約時にも詳しい案内をお送りします。





posted by yahiro8 at 00:28| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

6/15『まちくさで縄を綯う会』開催

machikusaws.jpg

6/15『まちくさで縄を綯う会』参加者募集中

身近な雑草をつかって作品をつくる
作家 山本あまよかしむ。
道端や河原にあるさまざまな雑草(まちくさ)を摘み、乾かし、
そこから縄を綯い、
お面や暮らしの小物を生み出していきます。

すべて手作業で、つくった作品が
やがて擦れて壊れたときに自然の土に帰る素材であることも
作品づくりのポリシーのひとつです。
http://www15.plala.or.jp/amayokasim/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜*

縄を綯う、それも道ばたに生えている草(まちくさ)を素
材にして
皆で縄を綯う会です。
縄を綯ったことのない方大歓迎。
この機会にぜひ体験してみてください。

日時:6月15日(日曜日)13:45開場 14:00〜16:00くらいまで
参加費:2,500円(素材のまちくさはご用意しています)
持ち物:はさみ、縄を持ち帰るための新聞紙や風呂敷、
紙袋、しばるための麻縄などの紐。
(※今回は自然素材を大切に考えるwsです。
縄を持ち帰るのにコンビニ袋やビニール、ppテープなどは使いません)

会場:yahiro 8

ご予約・問合せ/yahiro 8  
メール yahiro8@ac.auone-net.jpまで


◎『まちくさ展』
6月1日 14〜18時 入場無料 場所:yahiro 8
 47種類の草縄や草縄を使った作品の展示をしています。

IMG_4737.jpg

IMG_4882.jpg

IMG_4738.jpg
posted by yahiro8 at 14:59| Comment(1) | EVENT まちくさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする